本日のおススメ求人

就職活動をしていると日々、求人サイトからメールが来るのだが

マイナビ転職からは「本日のおススメ求人!」というものが来る。

 

このメールを受け取る時に毎回思うんだけど

「本日のおススメ」っていったいなんなんだろう?

 

レストランの「本日のおススメ」ならよく判る。

・いい素材が入った。

・早めに処理したい素材がある。

・テレビとかでなんとなく流行りそう。

・店主が最近ハマっていて作りたい。

いろんな理由がある。

 

料理の素材の品質やムーブメントは日々移り変わっていくので

本日是非お勧めしたい、というのは大変よくわかる。

 

ではマイナビの「本日のおススメ求人」って?

 

マイナビのような求人媒体はおおむね、1か月などの期間を定めて情報を掲載する。

しかし求人はその内容が変わることはほぼない。

 

厳密には必要があれば修正なんかはするんだろうけど、

「営業部に人が欲しい」という本質的な内容は変わらない。

 

じゃあなぜ「本日のおススメ」みたいな感じで

ものすごくかるーくお勧めしてくるんだろうか?

その辺は甚だ謎であり、大いに違和感がある。

 

なんか「本日のおススメ求人」を受け取るたびに

日本の労働市場(求人企業、情報サイト、応募者)のレベルの低さが

垣間見えて本当に鬱屈した気分になる。

 

求人企業もまさか「本日のおススメ求人」という触れ込みで

「シェフの気まぐれサラダ」的にプッシュされてるなんて

思ってもみないだろう。

 

情報サイトもすごくポップに推しているのかもしれないんだけど

こんな効果の薄いプッシュの仕方は無い。

 

まさか求職者が

「お^^ 本日のおススメかー^^ みてみよぉ^^」

みたいに応募するとでも思っているのだろうか。

だとしたら本当にアホというか、レベルが低いというか、プロ意識が無い。

 

応募者もこのようなメールに載っている求人は

是非とも応募しないでいただきたい。

 

応募をするよりもむしろ

「本日のおススメとはなんだろうか?」

「どのあたりがおすすめなのだろうか?」

「明日はおススメではないから、本日のおススメなのだろうか?」

「誰がおススメしているのだろうか?」

などとガンガンに詰めてやってほしい。

 

そうすればマイナビマリアナ海溝よりも深く反省して

こんな学生みたいなバカなメールを送ってこなくなり

もう少しマシなメールにしてくれるかもしれない。

 

かくいう私はマイナビにはあんまり期待していないし、

マイナビに良くなってほしいなんて露とも思わない。

 

こんなアホなことをやる企業には一日も早く衰退していただきたいので

マイナビの業務改善につながるような事に興味が無い。